en_US

メトロポリタン・オペラ 2021-2022シーズンの演目一覧(劇場・映画館) 

メトロポリタン・オペラ、2021-2022シーズンの演目が発表されていたので紹介します。

1. 2020-2021シーズンの演目

まだ1年ほど先のスケジュールになりますが、メトロポリタン歌劇団、2021-2022シーズン(2021年秋から2022年春)の演目が発表されたので紹介します。 (情報源:Met: On Stage 2021–22)

尚、2020-2021シーズン(2020年秋から2021年春)はコロナ禍の影響ですべての公演がキャンセルになりました。とはいえ、オペラファンのために、劇場閉鎖中は一日一作品ずつオンラインで無料ストリーミングが提供されています。

オンラインでの無料ストリーミングについては、以下の記事で紹介しているので興味のある方はこちらをご覧ください。

今回のトピックは、メトロポリタン歌劇場による無料ストリーミングです。2020年3月中旬より、メトロポリタン歌劇団のオペラの演目が一日一作品づつ、オンラインで無料で公開されているので、紹介したいと思います。最終週となる71週目(2021年7月19日~2021年7月25日)の分まで演目が発表されました。

1.1 初演または新演出作品(New Production)

作品名作曲家劇場上演期間
Fire Shut Up in My Bones (骨の中に閉じ込められた燃える火)Terence Blanchard (テレンス・ブランチャード)2021年9月27日~10月23日
Eurydice (エウリディーチェ)Matthew Aucoin (マシュー・オーコイン)2021年11月23日~12月16日
Rigoletto (リゴレット)Giuseppe Verdi (ジュゼッペ・ヴェルディ)2021年12月31日~2022年6月11日
Don Carlos (ドン・カルロ)Giuseppe Verdi (ジュゼッペ・ヴェルディ)2022年2月28日~3月26日
Lucia di Lammermoor (ランメルモールのルチア)Gaetano Donizetti (ガエターノ・ドニゼッティ)2022年4月23日~5月21日
Hamlet (ハムレット)Brett Dean (ブレット・ディーン)2022年5月13日~6月9日

オープニングを飾る「骨の中に閉じ込められた燃える火」は、メトロポリタン歌劇場としては初めての黒人の作曲家による作品だそうです。

1.2 再演作品(Repertory)

作品名作曲家劇場上演期間
Boris Godunov (ボリス・ゴドゥノフ)Modest Mussorgsky (モデスト・ムソルグスキー)2021年9月28日~10月17日
Iphigénie en Tauride (トーリードのイフィジェニー)Christoph Willibald Gluck (クリストフ・ヴィリバルト・グルック)2021年9月29日~10月15日
Turandot (トゥーランドット)Giacomo Puccini (ジャコモ・プッチーニ)2021年10月7日~2020年5月14日
Die Meistersinger von Nürnberg (ニュルンベルクのマイスタージンガRichard Wagner (リヒャルト・ワーグナー)2021年10月26日~11月14日
Porgy and Bess ( ポーギーとベス ) The Gershwins (ガーシュウィン)2021年10月31日~12月12日
La Bohème (ラ・ボエーム)Giacomo Puccini (ジャコモ・プッチーニ)2021年11月9日~2022年5月27日
Tosca (トスカ) Giacomo Puccini (ジャコモ・プッチーニ)2021年12月2日~2020年3月12日
The Magic Flute (魔笛) — Holiday PresentationWolfgang Amadeus Mozart (ヴォルフガング・アマデウス)2021年12月10日~2022年1月5日
Cinderella (サンドリヨン) — Holiday PresentationJules Massenet (ジュール・マスネ)2021年12月17日~2022年1月3日
Le Nozze di Figaro (フィガロの結婚) Wolfgang Amadeus Mozart (ヴォルフガング・アマデウス・モーツァ2022年1月8日~4月21日
Ariadne auf Naxos (ナクソス島のアリアドネ)Richard Strauss (リヒャルト・シュトラウス)2022年3月1日~3月17日
Rodelinda (ロデリンダ)George Frideric Handel (ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル)2022年3月11日~3月31日
Madama Butterfly (蝶々夫人) Giacomo Puccini (ジャコモ・プッチーニ)2022年3月19日~5月7日
Eugene Onegin (エフゲニー・オネーギン)Pyotr Ilyich Tchaikovsky (ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー)2022年3月25日~4月14日
Elektra (エレクトラ)Richard Strauss (リヒャルト・シュトラウス)2022年4月1日~4月20日
Akhnaten (アクナーテン)Philip Glass (フィリップ・グラス)2022年5月19日~6月10日
The Rake’s Progress (放蕩児の遍歴)Igor Stravinsky (イーゴリ・ストラヴィンスキー)2022年5月30日~6月11日

参考までに、「魔笛」と「サンドリオン(シンデレラ)」がHoliday Presentationとなっているのは、短縮バージョン&英語での上演で、お子様連れの家族も楽しめるようにとのことのようです。

1.3 その他

演目上演日
Sonya Yoncheva in Recital2022年1月23日
National Council Auditions Grand Finals Concert2022年5月1日

2. 映画館で楽しむ(Live in HD)

メトロポリタン・オペラは70か国2,200の映画館でも上映しています。2021-2022シーズンは、例年通り10作品が上映される予定のようです。

参照:Live in HD

2.1 アメリカの場合(ライブ上映)

土曜日のマチネ(基本的に1:00 PMから)がライブ上映される日程が以下の通り発表になりました。再上映については今のところ明記されていませんが、2019-2020シーズンは基本的に翌水曜日に再上送されたので、同様のスケジュールではないかと思います。

作品名作曲家日時
Boris GodunovModest MussorgskySat, Oct 09, 2021 12:55 PM
Fire Shut Up in My BonesTerence Blanchard / Libretto By Kasi LemmonsSat, Oct 23, 2021 12:55 PM
EurydiceMatthew Aucoin / Libretto By Sarah RuhlSat, Dec 04, 2021 12:55 PM
Cinderella—Holiday PresentationJules MassenetSat, Jan 01, 2022 12:55 PM
RigolettoGiuseppe VerdiSat, Jan 29, 2022 12:55 PM
Ariadne auf NaxosRichard StraussSat, Mar 12, 2022 12:55 PM
Don CarlosGiuseppe VerdiSat, Mar 26, 2022 12:55 PM
TurandotGiacomo PucciniSat, May 07, 2022 12:55 PM
Lucia di LammermoorGaetano DonizettiSat, May 21, 2022 12:55 PM
HamletBrett Dean / Libretto By Matthew JocelynSat, Jun 04, 2022 12:55 PM

2.2 日本の場合

例年、日本の映画館でも上映されています。日程はアメリカと比べると数週間遅めになります。日本語の字幕付きのようなのでそのせいと思われます。

2021-2022シーズンの上映スケジュールについてはまだ未定ですが、とりあえずリンクのみ掲示しておきます。発表がありしだい本記事の情報を更新する予定です。

参照:METライブビューイング

上映劇場・スケジュールについてはこちらから→劇場・料金 
一般料金 3,700円(税込)、学生料金 2,500円(税込)です。

The following two tabs change content below.
アメリカ(ニューヨーク)に住み始めて17年目です。株式投資、インターネット活動を通して自宅で安定収入を得ることを目指しています。 ▶ 詳しいプロフィールはこちらから。
**********************
I am a Japanese, residing in the US. I am trying to find a way to earn stable income at home through investments in stocks or other products as well as some sort of internet business. ▶ More detailed profile can be viewed from here.

スポンサーリンク

フォローする