en_US

【私の資産ポートフォリオ】2021年7月の活動と運用実績

私個人の資産ポートフォリオについて、2021年7月の活動と運用実績を公開します。

1. 全体像

まずは全体像から。2021年7月末の資産割合は以下のようになりました。

以下は月ごとの推移です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
Fidelity口座 (老後資金を除く) 73.9% 73.0% 73.0% 72.8% 73.5% 73.7% 73.5%
E*Trade, Robinhood, Webull 1.3% 1.3% 1.4% 1.3% 1.4% 1.6% 1.6%
老後資金 (IRA, 401(k)) 20.8% 21.0% 20.6% 20.8% 20.8% 20.6% 20.5%
銀行預金 2.0% 2.1% 1.8% 2.0% 2.2% 2.2% 2.3%
仮想通貨 1.9% 2.5% 3.1% 3.1% 2.1% 1.9% 2.2%
100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%

<参考>仮想通貨について補足すると、私が保有している通貨の1月~7月末の価格(*)は以下の通りでした。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
Bitcoin (BTC) $33,114.36 $45,137.77 $58,918.83 $57,750.18 $37,332.85 $35,040.84 $41,626.20
Etherium (ETH) $1,314.99 $1,416.05 $1,918.36 $2,773.21 $2,714.95 $2,274.55 $2,356.21
Litecoin (LTC) $129.57 $164.93 $197.50 $271.17 $188.03 $144.14 $144.93
Stellar (XLM) $0.31 $0.41 $0.41 $0.53 $0.40 $0.28 $0.29
Cardano (ADA) $0.34 $1.31 $1.19 $1.35 $1.74 $1.38 $1.32

(*) https://coinmarketcap.com/の各仮想通貨の Histrical Data中の「Close」価格を記載しました。これは「Latest data in range (UTC time)」とのことです。)

2. Fidelity口座の残高および運用実績

前回同様、老後資金(IRA、401(k))を除いたFidelity口座内のポートフォリオ(青色の部分)と運用実績を公開します。

2.1 7月の活動内容

7月も配当金の再投資のみでした。

2.2 Fidelity口座の残高および運用実績

7月は配当金による増加が$1,839.04、市況の変化による増加が$21,657.09ありました。

2.3 運用実績 (S&P500との比較)

2021年7月1日~7月31日までのリターンは1.39%増でした。S&P500の2.38%増と比べると1%近く低いという結果になりました。

3. 資産アロケーションについて

今回は趣向を変えて、Personal Capitalというサイト内の「Investment Checkup」という機能を使って資産アロケーションのチェックをした結果を掲載します。

Personal Capitalについてはいずれ記事を書こうと思っているのですが、無料で利用できるサイトで、自分が口座を持っている銀行、証券会社、クレジットカードとリンクさせて、毎日の取引内容および残高をトラックできるサイトです(一部有料サービスもありますが、私は利用していません)。

参考までに、「Investment Checkup」という機能は「Planning」の中にあります。以下、上記の2同様、 老後資金(IRA、401(k))を除いたFidelity口座内のポートフォリオについての結果です。

3.1 銘柄の集中度

Microsoft (MSFT)が全体のポートフォリオの16.4%になっていました。下の注意書きに、”Positions greater than 7% are considered especially risky”と、一つの銘柄の割合が7%を超えるとリスクが高くなるとあるので、さすがにMicrosoft株は一部売却を考える時期が来たようです。

また、上位4銘柄がポートフォリオの42.01%を占めているとの結果がでましたが、これもMicrosoftを一部売却すれば若干ましになると思うので、Apple, Amazon, Alphabetについては売却は見送りたいと思います。

3.2 セクター別アロケーション

青が現在の私のポートフォリオ、緑がPersonal Capitalおすすめのセクター別アロケーションのようです。すべてのセクターにまんべんなく割り振る必要があるかどうかはひとまず置いておきますが、少なくとも現在の私のポートフォリオはテクノロジーが突出して高くなっています。

3.3 投資スタイル

予想通りではありますが、大手企業の銘柄の割合、特に成長株の割合が多すぎるようで、中規模株、小規模株ももっと含めていく必要があるようです。

4. 2021年6月末と比べて上がった銘柄・下がった銘柄

4.1 2021年6月末と比べて最も上がった銘柄(増減率)

値上がり率が10%以上だった銘柄は一つしかなかったので、今月は値上がり率が5%以上だった銘柄を取り上げてみました。ざっくり言うと、テクノロジー関連が伸びたようです。

SymbolDescription2021年6月末残高2021年7月末残高増減率増減幅
GOOGLALPHABET INC CAP STK CL A$73,253.70$80,835.9010.35%$7,582.20
PFEPFIZER INC$17,647.68$19,292.589.32%$1,644.90
GOOGALPHABET INC CAP STK CL C$22,619.53$24,407.397.90%$1,787.86
AAPLAPPLE INC$190,831.02$203,231.696.50%$12,400.67
ADBEADOBE SYSTEMS INCORPORATED COM$14,641.00$15,540.756.15%$899.75
KOCOCA-COLA CO$13,876.18$14,738.605.44%$754.71
OREALTY INCOME CORP COM$13,970.21$14,763.575.33%$744.06
MSFTMICROSOFT CORP$270,059.39$284,025.925.17%$13,966.53
MCDMCDONALD S CORP$40,009.54$42,039.555.07%$2,030.01

4.2 2021年6月末と比べて最も下がった銘柄(増減率)

値下がり率が5%以上だった銘柄を取り上げてみました。旅行、ギャンブル関連株(MGM, PENN, EVRI, DKNG)およびARK Investment関連株(TDOC, COIN)が下落したようです。

SymbolDescription2021年6月末残高2021年7月末残高増減率増減幅
HIMXHIMAX TECHNOLOGIES ADR REP 2 ORD$34,173.70$28,040.49-17.95%($6,133.21)
MGMMGM RESORTS INTERNATIONAL COM USD0.01$17,766.75$15,633.90-12.00%($2,132.85)
TDOCTELADOC HEALTH INC COM$9,977.40$8,907.00-10.73%($1,070.40)
PENNPENN NATIONAL GAMING INC$1,223.84$1,094.08-10.60%($129.76)
MMACY S INC COM USD0.01$5,837.70$5,234.23-10.34%($603.47)
EVRIEVERI HLDGS INC COM$9,976.00$9,076.00-9.02%($900.00)
XOMEXXON MOBIL CORP$17,892.70$16,329.78-8.73%($1,562.92)
DKNGDRAFTKINGS INC COM CL A$3,912.75$3,637.50-7.03%($275.25)
COINCOINBASE GLOBAL INC COM CL A$3,799.50$3,548.70-6.60%($250.80)
PYPLPAYPAL HLDGS INC COM$29,148.00$27,553.00-5.47%($1,595.00)
BABOEING CO COM USD5.00$69,121.92$65,347.85-5.46%($3,774.07)

The following two tabs change content below.
アメリカ(ニューヨーク)に住み始めて17年目です。株式投資、インターネット活動を通して自宅で安定収入を得ることを目指しています。 ▶ 詳しいプロフィールはこちらから。
**********************
I am a Japanese, residing in the US. I am trying to find a way to earn stable income at home through investments in stocks or other products as well as some sort of internet business. ▶ More detailed profile can be viewed from here.