ジム・クレイマー氏に学ぶ:改訂版COVID-19インデックスおよび今が買い時の銘柄(2020年6月編)

© CNBC “Mad Money w/Jim Cramer”

CNBC Mad Moneyの番組に2020年4月に登場し、5月に一部改訂された「Cramer’s Covid-19 Index」が6月29日に再度改訂されたのでご紹介します。このIndexはコロナウィルスパンデミック下の経済でもリターンを期待できると思われる100の銘柄で構成されています。

1. 歴代のCOVID-19 Index

1.1 初代COVID-19 Index (2020年4月)

以下の記事で紹介しましたが、2020年4月27日放送のMod Money w/ Jim CramerでCramer’s COVID-19 Indexという指標が導入されました。

この指標は、新型コロナウィルスパンデミック中にも株価が上がっていた、または終息後に株価の上昇が見込まれる17セクター(およそ100銘柄)から構成されています。

1.2 2020年5月の改訂版のCOVID-19 Index

1か月たった2020年5月26日の放送では、初代Cramer’s COVID-19 Indexのうち10の銘柄が入れ替わりました。

2. ジム・クレイマー氏による改訂版の「COVID-19インデックス」(2020年6月29日放送)

2.1 COVID-19 Index (2020年6月改定版)

2020年6月29日の放送では2回目の改訂が行われ、更に3銘柄が入れ替わりました。以下が、2020年5月26日および6月29日に行われた改訂を反映した最新版のCOVID-19インデックスのリストです。

5月に新しく加わった銘柄は青色で、6月に新しく加わった銘柄は緑色で示しています(新銘柄のセクターへの振り分けについては放送中に触れられなかったので、私の判断で振り分けました。間違っているかもしれませんがご了承ください)。

  セクター 企業名(銘柄コード)
Beverages PepsiCo (PEP), Boston Beer (SAM)
Cloud software Salesforce (CRM), Adobe (ADBE), Zoom Video (ZM), RingCentral (RNG), Slack (WORK), CrowdStrike (CRWD), Okta (OKTA), Zscaler (ZS), Cloudflare (NET), Coupa Software (COUP), DocuSign (DOCU), Everbridge (EVBG), Veeva Systems (VEEV), Twilio (TWLO), VMWare (VMW), Fastly (FSLY)
Consumer packaged goods Clorox (CLX), Colgate-Palmolive (CL), Procter & Gamble (PG)
E-commerce Chewy (CHWY), EBay (EBAY), Shopify (SHOP), Prologis (PLD), Etsy (ETSY)
Financials MarketAxess (MKTX), Tradeweb (TW), Square (SQ), PayPal (PYPL), S&P Global (SPGI)
Video games Activision Blizzard (ATVI), Electronic Arts (EA), Take-Two Interactive (TTWO)
Home entertainment providers Netflix (NFLX), Spotify (SPOT), Akamai Technologies (AKAM), The Trade Desk (TTD)
Health care Abbott Laboratories (ABT), AbbVie (ABBV), Centene (CNC), UnitedHealth Group (UNH), Gilead Sciences (GILD), Regeneron (REGN), Sanofi (SNY), Danaher (DHR), Thermo Fisher (TMO), Eli Lilly (LLY), DexCom (DXCM), Johnson & Johnson (JNJ), Masimo (MASI), Perrigo (PRGO), Pfizer (PFE), ResMed (RMD), Zoetis (ZTS), Emergent BioSolutions (EBS)
Mega-cap technology Alphabet (GOOGL), Amazon (AMZN), Apple (AAPL), Microsoft (MSFT)
Samll-cap tech Citrix Systems (CTXS), Logitech (LOGI), DataDog (DDOG), Splunk (SPLK), Wix.com (WIX), Palo Alto Networks (PANW)
Packaged food Campbell Soup (CPB), Conagra (CAG), General Mills (GIS), Hormel (HRL), J M Smucker (SJM), McCormick (MKC), Mondelez (MDLZ)
REITs American Tower (AMT), Crown Castle (CCI), CoreSite Realty (COR), Equinix (EQIX)
Restaurant survivors Chipotle (CMG), Domino’s Pizza (DPZ), Wingstop (WING)
Retail survivors Costco (COST), Walmart (WMT), Dollar General (DG), Home Depot (HD), Target (TGT)
Semiconductors Advanced Micro Devices (AMD), Nvidia (NVDA), Marvell Technology (MRVL)
Safety stocks Dominion Energy (D), Verizon (VZ)
‘Exotics’ (Catch All) BioNTech (BNTX), Moderna (MRNA), Livongo (LVGO), Teladoc Health (TDOC), Barrick Gold (GOLD), Beyond Meat (BYND), Peloton (PTON), Chegg (CHGG), Newmount Mining (NEW)

参照:(1) 2020年4月27日放送のMad Money (初代COVID-19 Index)
(2) 2020年5月26日放送のMad Money (改訂版COVID-19 Index)
(3) 2020年6月29日放送のMad Money (再改訂版COVID-19 Index)

2.2 2020年5月改定版からの変更点 

尚、2020年6月29日の放送で入れ替わったのは以下の3銘柄です。

© CNBC “Mad Money w/ Jim Cramer ” (2020年6月29日放送)

2.3 COVID-19 Indexの中でも価格上昇率が高かった銘柄

2020年6月29日の放送では、5月22日から6月29日の間に最も価格の上がった銘柄(”Top Performer since Update on May 22, 2020″)を紹介しています。

せっかくなので、各銘柄の価格が一か月でどれくらい上昇したのか検証してみました。データはYahoo Financeに掲載されているClosing Dataを利用しました。PE RatioもYahoo Financeに掲載されている2020年6月29日現在のデータです。

(参考)
12/31/2019
終値
5/22/2020
終値
6/29/2020
終値
5/22 vs 6/29
上昇率
(参考)
PE Ratio
Zoom Video (ZM)$68.04$171.06$248.5645.3%1470.77
Spotify (SPOT)$149.55$190.17$265.1439.4%N/A
Zscaler (ZS)$56.09$76.94$105.3937.0%N/A
DocuSign (DOCU) $74.11$133.00$171.6729.1%N/A
Etsy (ETSY) $48.81$77.48$102.8932.8%167.3
The Trade Desk (TTD) $259.78$307.06$406.1532.3%159.03
Livongo Health (LVGO) $24.16$58.46$71.5622.4%N/A
Square (SQ) $74.69$81.49$103.6827.2%156.85
Peloton (PTON)$28.40$45.81$57.2124.9%N/A
Cloudflare (NET)$17.06$28.26$35.1124.2%N/A

2.4 COVID-19 Indexの中でも割安感のある銘柄

上記の2.3の銘柄は既に価格がかなり上がっているので、今から買うには遅いかも(買ったとたんに値下がりしてしまうかも)しれません。また上記はテクノロジー株が中心となっていますが、景気の循環に伴いこれから回復が期待できる他のセクターの株が割安のうちに買った方が高いRisk Rewardが期待できるというのがクレーマー氏の考えのようです。

“As the pandemic flares up again, get ready after the industrial rotation ends. It’s time to circle back to the blue-chip Covid stocks that are still way off their highs. That’s what offers the best risk-reward,” he said. “I love a rotation. They throw out the good, they buy the bad and then they change their mind two days later.”

参照:https://www.cnbc.com/2020/06/29/cramer-adds-new-stocks-recommends-buying-12-laggards-in-his-covid-19-index.html

ということで、2020年6月29日の放送でクレーマー氏は、以下の銘柄を”Blue-chip Under-performers to Consider Buying”という形で勧めていました。

© CNBC “Mad Money w/ Jim Cramer ” (2020年6月29日放送)

上記の2.3同様、これらの各銘柄についても価格が一か月でどれくらい変化したのか検証してみました。データも上記同様、Yahoo Financeに掲載されているClosing Dataを利用しました。PE RatioもYahoo Financeに掲載されている2020年6月29日現在のデータです。

(参考)
12/31/2019
終値
5/22/2020
終値
6/29/2020
終値
5/22 vs 6/29
上昇率/(下落率)
(参考)
PE Ratio
Crown Castle (CCI)$142.15$156.20$162.303.9%91.69
UnitedHealth Group (UNH)$293.98$289.94$289.76-0.1%20.28
Procter & Gamble (PG)$124.90$112.60$117.664.5%63.39
Conagra Brands (CAG) $34.04$32.68$33.703.1%21.4
Campbell Soup Company (CPB) $49.42$48.35$49.251.9%9.76
Barrick Gold (GOLD) $18.59$26.32$26.13-0.7%10.84
Verizon (VZ) $61.40$54.10$54.691.1%12.35
Walmart $119.40$124.33$119.06-4.2%22.64
AMD (AMD) $45.86$55.17$50.28-8.9%118.03
Johnson & Johnson (JNJ)$145.87$144.37$139.04-3.7%21.7
Pfizer (PFE)$39.18$37.50$32.64-13.0%11.66
Centene (CNC)$62.87$64.84$62.59-3.5%33.63

尚、上記の情報はあくまでも2020年6月29日現在のものであり、株価や会社を取り巻く情報は常に変動していることを踏まえ、買うタイミングについては個別に判断をするようお願いします。また、本記事は特定の銘柄への投資を推奨するものではない点、ご理解・ご了承ください。

The following two tabs change content below.
アバター
アメリカ(ニューヨーク)に住み始めて17年目です。株式投資、インターネット活動を通して自宅で安定収入を得ることを目指しています。 ▶ 詳しいプロフィールはこちらから。
**********************
I am a Japanese, residing in the US. I am trying to find a way to earn stable income at home through investments in stocks or other products as well as some sort of internet business. ▶ More detailed profile can be viewed from here.